WWC2018

国籍シード改定について

音源伴奏カテゴリーの成人部門の男女別廃止に伴い、音源審査の国籍シードの男女別を廃止いたします。

詳細は「全体ガイドライン」ページの「音源審査について」項の国籍シードに関する記述をご参照ください。

あと1ヶ月後にWWC2018の参加申込受付開始

口笛吹きの皆様

ようやく夏も終わりに近づいて来ましたが、いかがお過ごしでしょうか。

10月1日から10月末日まで、WWC2018の参加申込受付が始まります。
エントリーをお考えの方は、審査音源のご準備をお願い致します。

皆様のエントリーを心よりお待ちしています。

ワールド・ウィスラーズ・コンベンション(WWC)
プロデューサー兼ディレクター
竹内亮介(くちぶえ奏者 りょうすけ)

WWC2016とWWC2018の違いについて

* WWC2018において前回WWC2016からの主な変更点を以下にまとめます。今後アップされるガイドラインも合わせてご確認ください。
* 以下の内容は、現時点でのものです。今後極力大きな変更の無いよう致しますが、止むを得ず変更する場合がありますので、今後の告知内容も合わせてご確認ください。
* なお、下記以外については基本的に前回と同様となる予定です。

カテゴリー

  • 音源伴奏(クラシック・ポピュラー)
  • 弾き吹き(クラシック・ポピュラー)【変更】
  • アライドアーツ

弾き吹きカテゴリーは、2016年は1曲のみでしたが、音源伴奏カテゴリーと同様にクラシックとポピュラー各1曲ずつ、計2曲を演奏します。曲の長さなどは音源伴奏カテゴリーに準じます。
クラシックの伴奏は原曲通りでなく、簡略化したものでも構いません。
今大会では、ポピュラー1曲のみでのエントリーも可能です。その場合、総合順位(クラシックとポピュラーの得点合計より算出)では著しく不利になります。ポピュラーのみの順位は後日メール等でお知らせします。
なお、弾き吹きカテゴリーは前回同様予選はなく、本選のみの予定です。

音源伴奏カテゴリーの部門

  • ジュニア (17才以下)
  • シニア (65才以上)
  • 成人 (18才以上)【変更】

前回の大会においても、成人部門の性別による点数差はほとんど認められなかったため、音源伴奏カテゴリー成人部門の男女分けを廃止いたします。これにより、すべてのカテゴリ・部門に於いて男女分けはなくなります。
それに伴い、今大会では音源伴奏カテゴリー成人部門のみ、1位〜6位までを表彰いたします。

伴奏音源の事前提出

  • 音源伴奏カテゴリー、およびアライドアーツカテゴリーで伴奏音源を使用する場合が対象です。
  • 大会の1ヶ月位前までに、予選(成人部門のみ)、本選で使用する伴奏音源をあらかじめ提出していただきます。(ストレージサービス経由)
  • なお、どうしても変更したい場合は大会当日朝に別のものと差し替えも可能です。(CDまたはCD-R)

そのほか

  • 過去のWWCで自身が演奏した曲目は、同一カテゴリーでは選択できません。(減点対象)(音源審査は除く)

WWC2018の日にちが決まりました

口笛吹きのみなさま

2018年開催の口笛世界大会(WWC2018) の日にちが決まりました。

2018年5月3日(木) 〜 5日(土)
場所は前回(WWC2016)同様、神奈川県川崎市 すくらむ21ホール(850席)にて

どうぞお楽しみに!

今回はGWのため、交通機関やホテルの混雑を考慮し、音源審査日程の(相対的に前回より1〜2か月)前倒しを検討しています。
詳細は決まり次第、当サイトにて告知します。

ワールド・ウィスラーズ・コンベンション(WWC) プロデューサー兼ディレクター
竹内亮介(くちぶえ奏者りょうすけ)

WWC2018について

口笛吹きの皆様:

次回の口笛世界大会(WWC)は2018年に開催予定です。
開催地、開催スケジュールについては、大会の1年〜半年前までに当サイトなどで告知いたします。

次回の大会の内容についてはまだ確定してはおりませんが、カテゴリーや部門など、概ね2016年と大きな変更はない見込みです。

但し、弾き吹きカテゴリーは、2016年は1曲のみでしたが、クラシックとポピュラー各1曲づつ、計2曲で検討しています。曲の長さなどは音源伴奏カテゴリーに準じます。クラシックの伴奏は原曲通りでなくても構いません。

よろしくお願いします。

ワールド・ウィスラーズ・コンベンション(WWC) 大会事務局