シンポジウム

口笛に関係する楽しい話題から、少しディープなテーマまで。
口笛演奏にちょっと興味のある方、極めている方、色々な方に来ていただきたい口笛シンポジウムです。

  • 日 時: 2016年7月15日(金) 14時開場・14時半開始 〜 16時半頃まで

    クリックで拡大

  • 場 所: 川崎市男女共同参画センター・すくらむ21

    ホールにて(場所が変更になりました

神奈川県川崎市高津区溝口2-20-1(Googleマップ)
JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口下車 徒歩10分
東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」東口 下車 徒歩10分
http://www.scrum21.or.jp/
(駐車場台数が限られているため、極力公共交通機関でのご来場をお願い致します)

  • 参加料: ¥500(税込)(予約必要・当日支払・未就学児入場不可)

「シンポジウム予約フォーム」をご記入の上、送信ください。
当サイトでの予約受付は7/13を持って終了しましたが、ホール開催になったため、お席には余裕がございます。
ホールまで直接おいでください。

  • 講演者: 武田裕煕・分山貴美子・柴田晶子・りょうすけ・ヒールト シャトロー

武田裕煕  (口笛奏者・音楽家)

講演者プロフィール:2010年国際口笛大会(中国)ティーンの部優勝。2014年川崎市で開催された同大会にて2部門で準優勝。多言語学習と口笛の相互作用で獲得した口のコントロールで、多様な演奏技術の習得・開発に力を入れる。ジャズカルテットTwo Cats Two Dogsを主宰する他、クラシック音楽やベネズエラ民俗音楽の演奏活動も行う。

「器楽としての口笛の可能性」

趣味としての口笛人口は増える一方、職業音楽としての口笛の使い方は未だはっきりと確立されていません。そこで、口笛の演奏における特性や各種技術から、いろんなジャンルにおける「器楽」としての口笛の可能性を探り、他の楽器との比較で長所と短所を浮き彫りにすることで、音楽における口笛の位置付けを考え、口笛音楽の未来を提案します。

分山貴美子 (くちぶえ奏者)

講演者プロフィール:2007年国際口笛大会成人女性部門優勝

「弾き吹きについて」

柴田晶子  (口笛奏者)

講演者プロフィール:2010年、2012年国際口笛大会成人女性部門優勝

「手回しオルゴールを使ったパフォーマンス」

手回しオルゴール「オルガニート」の仕組み、曲カード作成方法、弾き吹き方法を紹介します。おまけにマリオネットを使ったパフォーマンスもご紹介します。

りょうすけ  (くちぶえ奏者)

講演者プロフィール:2013年国際口笛大会アライドアーツ成人男性部門2位入賞。2015年マスターズ国際口笛音楽フェスティバル弾き吹き部門2位入賞。
ガットギターと口笛の相性と弾き吹きの可能性に惹かれ、ここ数年はガットギター弾き吹きで演奏する機会も多い。

「ガットギターで弾き吹き」

ウクレレ弾き吹きは未経験でも簡単で楽しい。でもガットギター弾き吹きは難しい?? マイクはどうするの? など

ヒールト・シャトロー  (口笛奏者)

講演者プロフィール:2004年、2005年、2008年国際口笛大会成人男性部門優勝。器楽的で正確かつ音楽的な表現は他の参加者に衝撃を与え、かつての大会のレベルを一気に引き上げた。

「ヒールトだけど質問ある?」

国際大会での実績、とりわけ2004年の優勝に導いたものは何だったか。自身の音楽的背景を語り、実演を織り交ぜなから解説します。もちろん質問OK。

(160714 updated)