WWC2022

WWC2022の音源審査申込受付を開始しました

WWC2022の音源審査申込受付を開始しました。
「WWC2022 音源審査申込フォーム」ページよりお申し込みください。

皆様の参加をお待ちしています!!!

いよいよ5月1日〜31日にWWC2022エントリー受付

くちぶえ吹きの皆さま

いよいよ5月1日〜31日が第45回口笛世界大会(WWC2022)のエントリー受付期間となります。

普段の生活では、なかなかご自身の口笛のレベルを知る機会は少ないかもしれませんが、WWCでは、音源審査についても、上達のためのコメントなどを記載したスコアシートと、全体の中での得点順位をお知らせしています。腕試しとしてエントリーされるのも良いかと思います。お気軽にご応募ください。

また、WWCのメインはコンテストですが、まだまだ身近には口笛奏者がめずらしいこともあり、同窓会的に交流する機会も多くあります。競い合うのみならず、ぜひその輪の中に入って楽しんで頂きたいと思います。

詳細は当サイトをご確認ください。

なお、今後の新型コロナの感染状況によっては、イベントの見直しや中止もあり得ることをあらかじめご承知置きください。

ワールド・ウィスラーズ・コンベンション(WWC)
プロデューサー兼ディレクター
くちぶえ奏者りょうすけ

WWC2020とWWC2022の違いについて

  • WWC2022において前回WWC2020からの主な変更点を以下にまとめます。
  • 以下の内容は、現時点(2022.3.1)でのものです。今後極力大きな変更の無いよう致しますが、止むを得ず変更する場合がありますので、今後の告知内容も合わせてご確認ください。
  • なお、下記以外については基本的に前回と同様となる予定です。

音源伴奏カテゴリー成人部門の「新ラウンドシステム」について

  • 音源伴奏カテゴリー成人部門に限り、予選が「1次予選」と翌日の「2次予選」の2段階で行われます。
  • 音源審査の成績上位者は「1次予選」をシード(免除)され、「2次予選」からの出場になります。
  • 音源審査の成績中位者はまず「1次予選」に出場し、その成績上位者は「2次予選」に進出できます。
  • 「1次予選」は各々クラシックまたはポピュラーどちらか任意の1曲のみの演奏とします。(2分以上、5分まで)
  • 「1次予選」の曲目は、音源審査時や2次予選、本選の曲目と同じでも異なっていても構いません。(2次予選と本選は違う曲目であること)

審査基準について

  • 大きな変更は無い見込みですが、若干の見直しを検討中です。後日告知する審査基準をご確認ください。

WWC2022の日にちが決まりました

口笛吹きのみなさま

大変お待たせしました。
「第45回 口笛世界大会(WWC2022)」 の日にちが決まりました。

コンテスト: 2022年10月7日(金) 〜 9日(日)(3日間開催)
場所は神奈川県川崎市中原区「国際交流センターホール」(264席)にて(リンク

どうぞお楽しみに!

オープニングコンサート、シンポジウムについては現在未定です。
詳細は決まり次第、当サイトにて告知します。

なお、今後の新型コロナの感染状況によっては、イベントの見直しや中止もあり得ることをご承知置きください。

ワールド・ウィスラーズ・コンベンション(WWC) プロデューサー兼ディレクター
竹内亮介(くちぶえ奏者りょうすけ)

※ 開催回数はIWCを含めた通算。

WWC2022の開催予定について

次回の「口笛世界大会(WWC2022)」は以下の通り検討・調整を行っています。
予定につき変更する可能性があります。

開催:

  • 期間: (2022年10月以降で検討中)
  • 会場: (検討中・東京近郊)

なお、審査基準やカテゴリー・部門などは大きな変更は無い見込みです。
開催の半年〜1年前頃にはより詳細にお知らせ致しますので、今しばらくお待ちください。

皆さまのご理解の程、よろしくお願い致します。